我が家の新入り

先月、1匹の猫が我が家の家族になった。

娘が友人の飼っている4匹の中から1匹を引き取った。

事前に娘から飼っていいか相談を受けましたが、

私個人としては反対であることを伝えた。

理由は2つで、ひとつは思ってるよりお金が掛かること、

もうひとつは過去に飼った猫たちの最期を見届けるのが

辛かったからだ。娘もそれは解っているが、「かわいい」、

「癒される」が優先するらしい。

また、妻も猫好きなこともあって多数決で飼うことに決まった。

それから1週間、反対したもののやはり、かわいい。

何をしてもかわいい。名前は「ニア」。

ただ、我が家には、長老(約10年)の「ハナ」がいる。

「ハナ」には歓迎ムードはなく、邪魔者が来たかのように

常に威嚇する。「ニア」は興味本位に「ハナ」に近づく。

「ハナ」の猫パンチが炸裂し、「ニア」は逃げ回る。

それでもまた近づく。まるでおちょくってるよう。

こんなことが毎日続いていて、仲良くなる気配がありません。

これまで家でゆっくりできた「ハナ」は新参者の「ニア」が

ウザイのか外出が多くなりました。

ちなみに2匹はメス同士です。それが良くないのかなぁ・・・。

今も約1ヶ月が経過しましたが、全く仲良くなる気配はありません。

居心地が悪くて「ハナ」がいなくならないか心配です。

投稿者 大槻 淳一

2017-06-09 20.29.43

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中