凍った空中配管

4年ぶりに雪の積もった週は、とても寒かったで

すね。その週の後半、3日連続で、朝、家のお湯

が出なくなりました。

気温が上がるお昼頃には自然に復旧したのですが、

寒い日にお湯が出ないのは、とても寂しいです。

直接水道から来る水は出るので、どうも給湯器へ

の水道管が、凍結している感じです。

お向いの家の物と比べると、我が家のは、見事?

な迄の空中配管。どうも、建替前の昭和の中頃の

配管をそのまま繋いだので、こうなった模様。

配管の保温テープの巻きが薄いのと相まって、

これでは仕方ないですね。

滅多に氷点下にならない横浜ならでは、と言った

所でしょうか(苦笑)。

 

大雪で苦労されている北陸の方のご苦労に比べれ

ば、大した事では無いですね。

普段から如何に文明に浸り切った生活をしている

か、と反省しました。

 

もう2月も半ばなので、果たして、未だ寒い日が

来るのか?保温材を交換するか、どうしたものか

と、対応を思案中です。

投稿者 小内 一明

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中