係の人の機転

今朝、役所に寄って来たのですが、そこは、駅か

ら徒歩10分位の、一寸した丘の途中にあります。

途中、丘の麓で、杖を突いて、一歩一歩ゆっくり

歩ていたお爺さんを、追い越しました。

着いたら、既に書類確認待ちの長い列があり、順

番が来るにのに2, 3時間は掛かる様な感じです。

そこに、先程のお爺さんが来ました。係の人と何

やら話しています。こりゃあ大変だ、思っていま

したら、係の人が、並んでいる方とは逆の裏口に

案内して、順番迄、椅子に座って待って居る様に

言っていました。

多分、並んでいる人にも、協力して貰って、順番

が来たら、呼んで貰える様にに手配したのだろう

と思います。

良くお役所仕事と言われがちですが、この様に機

転の利く人も居て良かったと思いました。

それとも、この様なお爺さんの例は、普通の事な

のでしょうか?

それは別の意味で大変な事。

お年寄りにも判り易く、確認・相談に来なくても

済む様にならないでしょうかねぇ…

投稿者 小内 一明

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中