馨しい香り

親戚の農家のから色々な野菜を送って頂きました。

早速、その中の、枝豆を茹でて見ました。

青々とした濃厚な香りが台所中に広がります。

香りと言えば、数日前の夕方、所用が在って近所

の駅近くに行って来ました。

その日はとても蒸し暑く、駅舎を出て階段を下る

と、馨しい香りが鼻を突きます。

この駅に通っていた高校時代も、この香りは有名

でしたが、ここまで酷いのに会った事はありませ

んでした。

連日の暑さで、近くの牛さんはへばっていないか

な?酷暑の中でお世話する人には頭が下がります。

そんな事を考えながら、作った人の苦労を思いつつ、

枝豆を美味しく頂きました。

投稿者 小内 一明

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中