ありがとう、小学生!

私は身体障害者です、車椅子生活ですが、なんと

かひとり自立生活を送っています。障害者となっ

た当時は外出がとても辛かったことを覚えてます。

外出すると他人は私を笑う、心ない話が聞こえる、

鋭い目で見られる、ようなことがあって、その恐

怖感から私は外出を控えるようになりました。

ある日、私は外せない用事で外出したときのこと、

道端で小学生5、6人の集団を見掛けました。そ

の中に車椅子の子もいました。小学生たちは皆ん

なとても楽しそうで笑顔で溢れていました。

その光景に私は、恥ずかしい気持ちになりました。

それから私は、なるべく外出するようにしました。

今では友人をできて、助けてくださる人も増え、

楽しい生活を送っています。

多分、小学生に出会ったとき、自分が狭い世界に

閉じ籠った小さい人間だと感じたんだと思います。

また、小学生の笑顔に悔しくて、負けたくない気

持ちが生まれたに違いありません。

ありがとう、小学生!

投稿者 福島県 女性

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中