自分と向き合う瞬間

日曜日の朝、車を運転中、赤信号で停車しました。

なにげに、横断歩道に目をやると、杖をつきなが

らゆっくり歩くおじいさんを見つけました。10

数cm程度の歩幅で必死に歩いていましたが,な

かなか進みません。案の定、横断歩道の中央付近

で,歩行者用の信号が点滅し始めていました。

すると、おじいさんに寄り添う男性が現れました。

停まっている車に「もう少し待ってください。」

と頭を下げ,気を配り一緒に歩いていきました。

この男性は,その直前におじいさんと横断歩道で

すれ違った男性で、おじいさんが気になったのか,

横断歩道を引き返し、おじいさんに寄り添ったの

でした。おじいさんが渡り終える前に歩行者用の

信号が赤になるのは確実でした。

私は「信号が変わるまでに横断できるかな?大丈

夫かな?」という心配と同時に,「早く渡ってく

れないかな。」という思いが少なからずありまし

た。果たして私ならあの男性と同じように,引き

返して一緒に寄り添うことができるだろうか?

この男性の行動で,気持ちよいひとときとなり,

私は自分自身と向き合うことができました。

投稿者 岩手県 男性

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中