乗務員のお礼

帰路に着くため、バスに乗り込み中央扉付近に立

ち、出発を待っていました。突然中央出口の扉が

開き、双子のベビーカーとお母さんが目の前に。

乗務員が降りてきて、中央出口扉の階段付近に設

置してあるスライド式のスロープを引出そうとし

ました。しかし上手くスライドができないようで

断念。乗務員は「すみません、壊れているようで、

スロープが出ないので次のバスをお待ち頂けませ

んか?」と申し訳なさそうに話していました。す

ると、お母さんが、「ベビーカーを持ち上げて頂

くことはできませんか?」と尋ねたところ、申し

訳なさそうに「最近ギックリ腰をやって完治して

なくて・・・」と。すると、そのやりとりを聞い

てた、お客さんのひとりが「俺がやりますよ。」

と買って出ました。ひとりじゃキツイと思い、私

も手伝い、お母さんは無事乗車できました。

バスが出発し私は目的のバス停で降ようとすると、

「私の仕事を代わりにお手伝い頂き感謝しており

ます。ありがとうございました。気を付けてお帰

りください。」と乗務員のお礼の言葉が聞こえた。

投稿者 神奈川県 男性

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中