配達員の心遣い

ふと寒くて早朝に目が覚めました。耳をすますと、

バイクのエンジン音が聞こえてきました。私は「

早朝から煩いなぁ・・・」と憤慨しながら窓から

外を眺めると新聞配達員が丁度エンジンを止めて

ました。その後、十数件ある近所を重いバイクを

押しながら1件1件新聞を配る姿を見ました。私

は思いやりのある温かい心の持ち主なんだろうな

と思いました。その瞬間「煩い」と思った自分が

急に恥ずかしくなりました。「毎日寒い早朝にご

苦労様です。」と心で声を掛けました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中