神奈川県で人口が増えたのは?

2020年国勢調査における神奈川県で、人口が

増えた市区町村をご紹介します。

1位は県内随一の人口増加率を誇るコンパクトシ

ティ「開成町」、神奈川県南西部の西湘地区に位

置する「足柄上郡開成町」です。あじさいの里が

が有名な自然豊かな地域です。鉄道路線は小田急

線の開成駅があり、都内への往来に便利。子育て

支援センターの設置や保育園の誘致など子育て支

援を重視し、子育て世帯に支持されています。

2位は自然環境や交通利便性に恵まれた「川崎市

中原区」。川崎市のほぼ中央に位置し、武蔵小杉

を中心に再開発によって新たな商業施設やタワー

マンションが建設されました。自然に恵まれた地

域でもあり、多摩川・等々力緑地・井田山などが

あります。主要駅である武蔵小杉駅には、JR湘南

新宿ライン・横須賀線・南武線・東急東横線・目

黒線・JR相鉄直通線の6路線が乗り入れ。東京

都心部や横浜方面ともにアクセスが良く通勤・通

学に適しています。

3位は自然環境と都会的で先進的な雰囲気を併せ

持つ「横浜市西区」横浜市の中央部やや東に位置

し、多数の商業施設やオフィスのほか、区内に本

社を置く上場企業が数多くあることも特徴的です。

主要駅である横浜駅で、鉄道会社乗り入れ数が日

本一を誇ります。都内主要駅の品川駅や渋谷駅に

は乗車時間30分程度と、恵まれた交通環境があ

る点も魅力の1つ。さらに、区内には野毛山公園

など緑に囲まれた環境もあります。

この結果、如何でしょう。納得でしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中