相鉄・東急直通線の新横浜駅 お披露目!

新横浜駅は相鉄・東急が2社で共同管理し、両社

の個性が調和した駅です。

路線名は、西谷~新横浜間(6.3km)は「相

鉄新横浜線」、日吉~新横浜間(5.8km)は

「東急新横浜線」となります。新横浜駅は地下4

階のホームと、地下1階の改札口(北改札・南改

札)があり、羽沢横浜国大側(相鉄側)の改札口

は、横浜をイメージしたレンガとグレー調の装飾、

日吉側(東急側)の改札口は、東京の先進的なイ

メージを装飾で表現しています。ホームは2面3

線の構造で、1・2番線が相鉄線方面、3・4番

線が東急線方面になっています。相鉄・東急とも

一部列車が新横浜止まり・新横浜始発となるため、

真ん中のホームで双方に折り返すことができます。

さて、ダイヤですが、まず相鉄線から。羽沢横浜

国大~新横浜間を通る列車は、1日約100往復

(上下約200本)を設定。このほかに、新横浜

止まり・新横浜始発の列車もあります。平日朝の

ラッシュ時は、最も多くて1時間に片道11本(

相鉄本線に4本、いずみ野線に7本)運行予定。

日中以降は、1時間に片道4~8本が運行予定で

す。続いて列車種別と乗り入れ路線に関しては、

東急東横線に直通する列車はいずみ野線へ、目黒

線に直通する列車は相鉄本線へ乗り入れます。

どちらも、直通列車の種別は特急・普通の2種類。

いずみ野線直通列車で朝ラッシュのみ通勤特急も

設定されます。

相鉄・東急直通線の開業により、


海老名~新横浜間が25分 、
湘南台~新横浜間が23分、
新横浜~目黒間 が23分、
新横浜~渋谷間 が25分

で結ばれます。

最速達列車では相鉄線内から目黒駅か渋谷駅まで

1時間を切ります。開業日が3月18日に決定し、

朝の東海道新幹線への乗り換えも楽になりますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。