あぶねーだろうが!

ある歩道で私は、ティッシュ配りのバイトをして

いた。走ってくる自転車の前にふらっと飛び出し

たおばあちゃん。私はそれに気づき、危ないっ!

と思った瞬間、兄ちゃんが急ブレーキをかけ、す

かさず「危ねーだろがババア!」と怒鳴った。確

かに完全におばあちゃんの不注意。でも言い方が

キツイ。私は思わず「ちょっと…」って言いかけ

たその時、兄ちゃんは「おめぇーが死んだら孫と

かじじいとか悲しむだろがっ」と。あまりにも予

想外な言葉だった。謝るおばあちゃんに兄ちゃん

は「うるせーないいから荷物貸せ! カゴ入れてっ

てやっから!つーかケガねぇかババア!ああ!?」

と。脅してんのか気遣ってんのか・・・。結局兄

ちゃんはおばあちゃんに付き添って来た道を引き

返していった。おばあちゃんと兄ちゃんは何か会

話してるみたいでおばあちゃんは笑顔だった。数

分後、自転車で戻って来たその兄ちゃんにティッ

シュ渡しながら「優しいんですね」って言ったら、

「別に優しかねーよ!」と。でもその後で小声で

「ババアやジジイを大事にすんのは普通のことだ

ろが」と言っているが聞こえた。

惚れそうになった。

投稿者 千葉県 男性

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。